「青木ヶ原の富士」|専門店だから出来る高額買取。片岡球子の作品はどこよりも強化買取させて頂きます。

「青木ヶ原の富士」

片岡球子

片岡球子 青木ヶ原の富士|レゾネ:#55

●作品名:「青木ヶ原の富士」
・制作:1986年
・技法:リトグラフ
・買取実績:2013年01月
片岡球子は、103歳で亡くなるまでのおよそ80年間にわたる日本画家としての制作活動のなかで、多数のスケッチブックを残しました。
鉛筆、水彩、パステル、フェルトペンなどで描かれたそれらのスケッチは、制作の初期段階で抱いた着想や感情が直接的に描き出された素描や、本画と比較すると制作の過程がよく見てとれる下絵であり、作家の創造の源泉、あるいは作品の成立根拠であるといえます
飾り気のない筆致で人物画、風俗画に腕をふるったが、50歳前後から作風を変え、大胆な筆遣いと極彩色で山岳や人物を描く力強いスタイルを確立した。
代表作は、武将や浮世絵師など男性の肖像を題材にした「面構(つらがまえ)」のシリーズ、富士山を描いた連作など。
82年に日本芸術院会員となり、89年、文化勲章を受章した。

片岡球子 作品の売却をご検討のお客様へ

片岡球子のリトグラフ、スクリーンプリント、シルクスクリーン、本金箔、本金砂子は、市場価値が高い為に、当社では他社に比べて高めに買取査定させて頂いております。片岡球子「青木ヶ原の富士」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様は是非お気軽にアート買取協会までお気軽に御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

片岡球子の作品価値と買取相場

「青木ヶ原の富士」の作者として有名で⽇本を代表する⼥流⽇本画家の⼀⼈である⽚岡球⼦も、アート買取協会では⾼価買取対象となっています。
従来の⽇本画の概念を揺るがしたともいわれている⽚岡の画⾵は、原⾊を⽤いることで独特の⾊彩感を表現し、⼒強く個性的で⼀度⾒たら忘れられない作品です。
特に⾼く評価された代表的な作品は、歴史上の著名⼈を題材にした「⾯構(つらがまえ)」シリーズや「富⼠⼭」シリーズなどがあります。富⼠⼭シリーズの版画はニーズが⾼く、特に買取強化中です。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法