「富士四題・秋」|専門店だから出来る高額買取。片岡球子の作品はどこよりも強化買取させて頂きます。

「富士四題・秋」

片岡球子

片岡球子 富士四題・秋|レゾネ:#22

●作品名:「富士四題・秋」
・制作:1975年
・技法:リトグラフ
・買取時期:2014年04月
「美しく描くことが全てではない。」という信念で描かれた画風は個性的で色も鮮やかです。これが日本画?と目を疑う作品もありとても興味深かいものでした。
彼女は1905年1月5日に生を受け、2008年1月16日に没するまで絵一筋に生きたひとで103年の絵画人生だったわけです。
「春」「夏」「冬」との四連作のうちの一つ。この年は富士山をモチーフとした版画が6作品と多数作られています。

片岡球子 作品の売却をご検討のお客様へ

片岡球子先生のリトグラフは、市場価値が高い為に、当社では他社に比べて高めに買取査定させて頂いております。片岡球子「富士四題・秋」をお持ちで、売却をご検討のお客様は是非お気軽にアート買取協会まで御相談ください。   

片岡球子の作品価値と買取相場

「富士四題・秋」の作者として有名で⽇本を代表する⼥流⽇本画家の⼀⼈である⽚岡球⼦も、アート買取協会では⾼価買取対象となっています。
従来の⽇本画の概念を揺るがしたともいわれている⽚岡の画⾵は、原⾊を⽤いることで独特の⾊彩感を表現し、⼒強く個性的で⼀度⾒たら忘れられない作品です。
特に⾼く評価された代表的な作品は、歴史上の著名⼈を題材にした「⾯構(つらがまえ)」シリーズや「富⼠⼭」シリーズなどがあります。富⼠⼭シリーズの版画はニーズが⾼く、特に買取強化中です。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法